コードハーモニカのトップ奏者として活躍中の田邊峯光が奏でる複音ハーモニカ無伴奏独奏CD。
哀愁漂うハーモニカの音色にのせた名曲の数々は、演歌ファン、ハーモニカファンのみならず聴く人すべての胸を打つ作品となっています。

ときめきのハーモニカ艶歌 CD 第一弾 収録曲

1 大阪ラプソディー 6 おしろい花 11 高瀬舟 16 一円玉の旅がらす
2 河内おとこ節 7 南部蝉しぐれ 12 細雪 17 傷だらけの人生
3 鳥取砂丘 8 矢切の渡し 13 安芸の宮島 18 風雪ながれ旅
4 みだれ髪 9 長良川艶歌 14 松島紀行 19 昭和枯れすすき
5 君は心の妻だから 10 函館の女 15 あばれ太鼓 20 浪花節だよ人生は

田邊峯光/たなべみねみつ

1954年生まれ 鳥取県米子市出身
日本ハーモニカ芸術協会 会長 師範
全日本ハーモニカ連盟 理事長

複音ハーモニカを故佐藤秀廊氏に師事。
複音ハーモニカ奏者、コード・ハーモニカ奏者として全国的に演奏活動を展開。講師としてもカルチャーセンター等で指導にあたっている。

トリオここみか 、モダン演歌カルテット(MEQ)、クラインガルテン、ハーモニカ・ライナーズそれぞれのバンドのコード・ハーモニカ奏者である。