Green Roads(グリーンローズ)とは

Green Roads(グリーンローズ)は元薬剤師であるローラ・フェンテスとアービー・バローゾが設立したCBDメーカーです。健康問題に悩んでいたアービーが薬剤師であるローラの元を訪れ、CBDによって問題を解決したことが全ての始まりでした。CBDの潜在的な力を目の当たりにした二人は2013年にGreen Roadsを設立し、健康に悩みをもつ人々をCBDによって支援しようと試みます。しかし設立当初は「麻」を原料とした製品のため、FDA(アメリカ食品医薬品局)やDEA(アメリカ麻薬取締局)からは厳しい監視を受け、銀行からは融資を渋られるなど、あらゆる面での難題に直面したそうです。しかし人々の健康を支援したいという思いは強く、CBDの効果や安全性を堅実に積み上げて製品を処方していった結果、今やアメリカのCBD業界をリードするほどのブランドとなりました。

Green RoadsのCBD製品はアメリカだけでも10,000店以上で販売されており、Brightfield Group の調査では、CBD企業として上位にランク付けされています。またアメリカのCBDイベント『Cannabis Business Awards』で2018年、2019年と2年連続で“ベストCBDプロダクト”を受賞するなど、全米屈指のCBDメーカーと言っても過言ではありません。

Green Roadsはすべての製品バッチで独立したラボテストを要求した最初の会社の1つであり、全てのラボレポートを消費者が簡単に利用できるようにした最初の会社の1つでした。また原材料の麻はアメリカ原産にこだわり、その土壌からの農薬、重金属、その他の汚染物質について調査し、原材料の安全性を重要視しております。

GreenRoads(グリーンローズ)