全米2位のシェアを誇るCBDブランドGreen Roads(グリーンローズ)製品の取り扱いを開始

グリーンローズ

「麻」を原料としたサプリメントで、近年世界中で愛用者が増えているCBD。日本のお店でも少しずつ見かけるようになってきましたが、テレマルシェでもCBDの取り扱いが始まりました。

そのCBDブランドはGreen Roads(グリーンローズ)。既にCBDを愛用されている方ならご存じかと思いますが、アメリカだけでも10,000店以上で販売され、全米2位のシェアを誇るトップブランドです。アメリカのCBDイベント『Cannabis Business Awards』では2018年、2019年と2年連続で“ベストCBDプロダクト”を受賞。一般の方にもプロの方にも認められた、まさに本物のCBDです。

そしてこの度テレマルシェが、Green Roads(グリーンローズ)公認の販売代理店として正式に認定されました。麻を原料としていることから日本では輸入や取り扱いに厳しい規制の掛かる商品ですが、厚生労働省から正式に輸入許可をいただいております。もちろん日本国内の法律を遵守しておりますので、THCは含まれておりません。安心・安全な商品です。

先行してテレマルシェのヤフーショッピング店で販売を開始しておりますので、是非その効果、本物のCBDをお試しください。

テレマルシェ ヤフーショッピング店

お取引をご希望の法人様もお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です